Excel 2回目以降の保存の仕方

 ファイルの上書き保存

名前をつけて保存したデータを更新した場合に、最新の状態で再度保存することを「上書き保存」といいます。

作業中のトラブルで、データが消えてしまうこともありますので、こまめに上書き保存することが大事です。

上書き保存は、ショートカットキーの操作を覚えましょう。

Ctrl + S

多くのソフトで、共通のショートカットキーが割り当てられていますので、覚えておくと便利です。

画面から操作する場合は、リボンの「ファイル」タブをクリックし、「上書き保存」をクリックします。

クイックアクセスツールバーに「上書き保存ボタン」がある場合は、これを押しても上書き保存できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です